継続すること

2018年11月26日

介護美容セラピスト物語 VOL.18

ご利用者様、ハンドセラピー3度目の施術を
させて頂きました。

初回で手の曲がりが良くなったと実感していただき、
継続させていただくことになったんですが、
今回は、指と指の間の開きが良くなった!と💕
手や指の感覚、お身体のことは、ご本人様自身が

一番の理解者であり、一番の発見があるんだと思います!

今回は、

「あら!指と指が開くわ!今まで引っ付いてたのに😳

すごいわ!」
と、終わった後何度も声高らかに
私におっしゃっていただけました‼️

満面の笑み♡

施術する側は、もちろん精一杯の技術を施します。
ご利用者様の、今の現状を考えながら。

だけど、その方の実際の不便さを体験しているかと
言えば、していません。

施術し終わって、どう感じるのか、どう変わったのか
分かるのは、その方自身の感覚でしかない。

その方自身が、すごい喜びを目の当たりにした時に
初めて、私の喜びになる。

私がどう思うかではない。
ご利用者様が、どう感じるか。

そこを常に念頭において、次回また感動を
与えられる施術をしたいと心から思いました。

お医者様や、リハビリではないから、
今の状態が、
完治することはないです。

だけど、継続は力なり。

緩和することで見いだせる希望もあると信じて、

日々精進して参りたいと思います!