車いす・付属品

いつまでも、公的サービスばかりに縛られずに

2018年3月23日 金曜日

シンプル イズ ベストという言葉がぴったりかもしれません。

K社様から製品のレクチャーを頂きました。

大事な方にこそ、乗っていただきたい電動車椅子です。

電動車椅子なんて呼ぶことは、やめましょう。

人生を謳歌する、できる為の

大事な相棒ではないでしょうか?

45DB7D63-B0F9-4934-88A2-7E2D47E522B22FA38A52-1C84-494D-ADAA-F128504A4449

福祉用具という、凝り固まった処方ばかりではなく、ご利用者の楽しみと笑顔に期待をしてみるべきですよね。

付加価値と、付加未来を添えて、北陸地方の方々にご提供を画策してみます。

製品もなかなかのものでしたが、ご担当のG様が『気持ちよかったです』  笑

変な表現ではありますが、大変味のある時間でした。大感謝です‼️

詳しくは、

http://www.kashidasu.co.jp/rasrel/


夢を語る前に現実を語るべし!

2018年3月9日 金曜日

昨晩の身のある2時間の勉強会の後に、こんなことを考えました。

業界にはできないことの理由を、簡単に言う人が多いです。多すぎです。

叫ぶならまだマシで、念仏のようにぶつぶつと、、、、、。

しかし、本当に機能の整った?用具があれば、人員がたっぷりといれば、目指すべき介護が達成されるんですかね!?本当にそれが壁なんですね?

それは違いますね。きっと

それは単なる言い訳であり、そこには相違も工夫もないわけです。

二次的障害の床ずれについても、未だにエアーマット神話?なるもの、柔らかいマット神話  垂直応力のみの考察?

そこまで理論通りの難しいことをして欲しいわけではないんですが、、、

ただ、チャレンジして自分なりの物語を創ってみればいいだけなのに、、、、、。

それなのに、日々後退していると感じるのは私だけ、、、?

でも、明るき希望も見えてきています。

意識高き人達が確実に増えてきています‼️😃

image


バナーを貼り付けました!

2018年1月17日 水曜日

福祉用具に対する質問、何でもござれ!

ホームページのトップに、弊社ブランドMOVIN’CAREを貼り付けました。

全国の意識高きご関係者様との接点を、楽しみにしております。

image

http://www.caresys.co.jp

http://movincare.com


離床後のシーティングへの継承

2018年1月6日 土曜日

ランバー・アンバー、骨盤サポートにもジェルトロン素材を!

さらなる、微調整のために弊社ブランド*アライメントパッド  サイズSを標準装備しています。(レンタル仕様のみ)

image

あとは、アライメントクッションBOOがあれば無敵です。ww

ここで一つ、ご注意を

身体に合わせた車椅子選定は、当たり前!

各種メンタル面でも変化が見られるお年寄りには、個々の生活欲求・生活援助に照準と焦点を合わせた選定の方が正解なんですよ〜。

ご利用者の今の一番を見極めるという事です!

そう考えるなら、痛みの除去・姿勢の補正は当たり前として、脳へのストレス軽減が一番大事かと、、、。

だから、お勧めします。

コックピットクッションC1

背のみ、座のみの選択も可能です。

imageimageimage


MOVIN’CARE解説 VOL4

2017年11月13日 月曜日

アライメントクッション『BOO』

ビーメラン形状のポジショニングピローです。

・上肢からの重さのサポートに

・ランバー並びに体幹の崩れの補助に

・嚥下機能の維持に枕として

・寝台の背上げ時の大腿長、下腿長の長さの調整に

・あらゆる身体部位の預け先に

※全ては、創作次第と言えます。車椅子利用時、寝台利用時に是非どうぞ。

※軽いので、持ち運びもしやすくなってます。

詳しくは、http:movincare.comまで

image


MOVIN’CARE解説 VOL3

2017年11月11日 土曜日

アライメントクッション『SIT』

*6本ループで、骨盤部分とランバードサポート部と脊椎の調整が可能です。

*センタースリットで、設置前設置後の形状を創作

*お身体の前面(膝上)で上肢の保持

*極小発泡ポリスチレンビーズ95パーセント、人工ファイバー5パーセントのほど良い感触でα波を誘引

*カバーには♂♀の、ファスナーをてけてますので連結した利用も可能(寝台上での姿勢の管理などの利用も可能)

どうしても、シーティングの不具合を座面(クッション)ばかりに気をとられすぎですね。

あと、正しい座りにこだわりすぎも陥りやすい失敗に繋がります。

目的に合わせて、綿密な思いやりある離床と座りをご提供したいものです。

詳しくは、http:movincare.comまで

image


25年間の経験と想いを詰め込んだつもりです。

2017年8月7日 月曜日

次なるステージへ!

まだ、QRコードは仮ですので、ご注意下さい。

業界に一石を投じるつもりです。後は、波紋をどう受け止め、どう対処するかですねー。

しかし、肩が弱くて遠くへ、大きな石を投げられません!w

まずは、小石からです、、、、。

imageimageimageimageimageimageimageimage


シーティング!

2017年7月20日 木曜日

ジェルトロン素材メーカーのPW社様がご来店されました。

床ずれ予防関連用品だけではありませんが、私のイチオシメーカーさんです。

社長をはじめ、全スタッフさんがとても気持ちがいい企業さんです。

座りに対する新たな提案です。

まだ、細部の取り決めが残っていますが、デザインデータを頂きました。

image

評価は、、、、?

今後、感想はアップしていくことにしますね。


感性の差?情熱度の違い?

2017年7月19日 水曜日

先日、商品説明会をさせていただきました中京地区のディーラー様からの問い合わせです。

なんとか、快適に座って頂きたいと、、、

ほんのちょっとの、目配り気配り思いやりで、更にいい創作介護環境を創れます!

気づきをご提供下さい。

image


トランスファーについて

2017年5月12日 金曜日

某老人保健施設様に、シーディング用のクッションのデモンストレーションに行きました。

職員様の明るさと礼儀正しさに感心しました。
こんな人達のサービスを受けられて幸せですよね。

1シーンでの事
な、な、なんと入所様自らがトランスファーボードを使いこなしていました。セラピストさんは、必要以上に手を出さず、優しい眼差しで見守りです。

きっと、施設様全体でのビジョンがしっかりとされてもいるんでしょうね。

こんな人達なら、いろんな商品とテクニックをお話ししたいなぁ〜。おしかった部分がたくさんありましたもので、、、、。

ここで、商品PR!
触らない、滑りすぎない移動用具を是非!
何か、気づきをもたらす用具のはずです。

image

デモンストレーションの内容は、同行した弊社スタッフのブログにてご確認くださいませ‼️ww