微細振動加工

介護作品にもっと[微細振動加工]を!!

2019年8月4日 日曜日

もっと、もっと勉強します!

病んだ方々の強い味方になる為に!

T社様、ありがとうございます😊

もうすぐ、もりもり商店街にもアップします!

http://morimorigenki.com/?mode=srh&cid=965649%2C0&keyword=

http://morimorigenki.com/

9854894A-5461-42E6-AC55-F4C127FC80C7


次なるステージは、何色?

2019年7月17日 水曜日

またまた、懲りずに時代にチャレンジです。

もう外国の人から、キャリア(台車)とは呼んで欲しくない、呼ばせない!

深く、じっくりと考察 工作中!

微細振動加工なんかも、加味しちゃいます!!

開発コンセプトはこんな感じです。

ネーミングに登場します。代理店様の発案です。

Kyle   ハンサムな  かっこいい

bonita   可愛い  綺麗な

toivo   希望

市場投入は、しばらくお待ちください、、、。

物語の始まりです

4E363064-C0CC-49BC-B75C-EA23847E479366F26D94-0E8F-4E14-A837-9B8C1E4D308A


今日から三月!拍子抜けした冬ではありましたが、、、

2019年3月1日 金曜日

春の日差しを感じたり、まだまだ朝晩は寒かったり、、、、

新しい事、始めます!

というか、今までも地味に地道に活動をしながらそれなりの実績はありましたが、、、、

渦中に入り、精力的にアクションを興してみます。

オリジナルのパッケージと、定番品とオリジナルの作品とともに!

(オリジナルパッケージのご提案、ご提示ありがとうございます😊)

http://trinox.jp/


店舗改革も取り組み予定!

現業界を嘆く事なく、自ずと風をおこすべきですよね。

それこそ、私の使命なり!(と、信じております、、、、)

05F7142D-FF02-4815-B9FC-80E27F1F97728E41206B-1AC9-44E8-8447-1B348ACDED59313C1DC2-403E-450D-A5C9-DE0D2B8408FD


明けましておめでとうございます🌅

2019年1月3日 木曜日

2018年を振り返りながらも、新たな新年に向かっての指針です。

あらゆる方面での生産性についてです。

成果を数や量だけにとらわれることなく、加減乗除の加減ではなく乗除の成果を楽しむ事にします。そのためには、、、、、

色んなビジョンとミッションとアクションをまたブログにて披露していきます。

本年も、何卒宜しくお願い致します🤲


オリジナルコンプレッションウエア、完成間近‼️

2018年12月12日 水曜日

久しぶりの投稿になっちゃいました、、、。

ステキないい感じの、エイジレス世代の創造!

着々と出来上がってきています。

http://movincare.com

商品内案内書をチラ見せです。

9B3DF52D-D0D3-477F-ACDD-C38E98C3B594


私はこんな物語を創造してます

2018年11月8日 木曜日

介護美容メイクセラピーで、身も心もリフレッシュ

1B667AC0-A24F-4AEE-82D5-6006F1EF6375

綺麗になったら、電動車椅子 ラスレルで、行けるところ   行きたいところにGo❗️

いろんなスポーツにチャレンジ!も、いいですよね

48993759-8DDD-4E24-BC42-4116422A3FAC

4D5179B0-C1E5-4ECF-A085-6F3BA7FAD55B

鍛え直して、環境を楽しんで、まだまだこれからが人生!

微細振動加工を印加した、コンプレッションウエアも着ちゃいましょう。

デザイン、カラー候補でサンプリングが出来上がってきました。

ハツラツとした、素敵ないい感じの貴方に会いたくて、、、、‼️

4A5C8EC2-43A5-4403-B804-00AF532BA81C156D3027-8984-4948-A82A-8495ED96A00A43107119-9C72-4E51-89A3-A099B89165DE1B6E92B6-7553-40B5-8291-41A3E95350FF

8B4A3B15-DFDF-4DD2-9007-6F5D288A7799

4C106FED-CDCD-4D10-B97F-0AC9F2AECEB3


微細振動加工の可能性

2018年9月12日 水曜日

弊社ノンスリップシートに微細振動加工を施しています。

生きとしいけるもののパワーを、フルチャージ!

詳しくは

http://trinox.jp/まで

E7059ED5-AFCD-4775-B619-786F2E79540A


超微細振動加工ウェア

2018年8月9日 木曜日

サンプルが届きました。

体感、体験後

ビジョン、ミッション、アクションです。

パッションとともに‼️

A96F67D2-28F3-4795-B17D-3B0A86C0A9792EE1D736-D461-4E9C-8022-0EB620001929


更なるアイテム展開

2018年8月1日 水曜日

かねてより展開しております、微細振動加工製品のアイテムを増やす事を決断しました‼️

C9F93D56-E69D-4B2C-B908-CCE40FB5416C

病んだ方々、並びに色んな困ったをお待ちの方に、もっと身近に、身につけられるウェア関連用品の企画開発になります。

繊維メーカー様、加工シュミレーション企業様、そして微細振動加工を心待ちにされてる全ての方々へ

今、しばらくお待ち下さい。

全国の介護関連事業所の皆様

私達と一緒にこの事業で、サクセスストーリーを描きませんか?

お問い合わせは、ホームページよりお問い合わせください。

http://www.caresys.co.jp

こんな面白い製品もあるみたいですよー。ご参考下さい。

873B12B1-4A4D-44CD-8714-62C37373C05D


体感後に、Go‼️

2018年7月31日 火曜日

こんな記事が手に入りました。

ご興味のある方は、色々と調べてみてください。

なかなか、原理が気になって先に進むべき事も、躊躇してしまいますが、まずは自らが体感体験してみますね。

感想は後日に発表致します。

介護、介護予防関連にも確実に転用できる技術ですねー。痛風の方の記事は、以前から拝見していました。

原理は体内の生体気流を上から下にあげること。日本人は4人に3人は上から下。日本人はDNA的に、「下に沈む」人種です。腹を沈めろ、重心を下に、どっしり構えろ、下半身を鍛えろ、武士が帯をまいているのも下半身を意識させるためです。

アジア人の中でも一番重心が低いと思います。それが脈々つがれて、今の日本人の動きになっています。しかし欧米人はどうでしょうか?圧倒的に「下から上」の意識が強く、重心も胸骨や肩甲骨付近にあり、腹筋を固める習慣がありません。

世界的に見て、オリンピック競技は、黒人は単純に走る陸上系が強く、白人は投擲や、ゴルフ、野球が強く、黄色人種は戦略が絡む競技や、隙をついて勝つ競技、不確定要素が強い競技が得意です。これは筋肉もありますが、その出力の出ろころすなわち「重心・軸・生体気流」がその競技にあっているからです。

ものすごく簡単に言えば、白人・黒人は「その場から早く動く競技」、黄色人種は「その場からとどまる競技」が得意と思ってください。

だから日本人が、白人の体の使い方、根本からの出し方をマスターすれば、まったく新しい領域ができるということです。

根本を変えるのが、アドバンスαとベータ。感覚的には?

ちなみに商品は、上を着るか下を着るかです。どちらかが下から上になったり逆になったりします。

感覚ですが皆さんに装着してみて、装着で何も言わないで変わったという人は約2割です。

私はこうなるとわかっていますし、人のを見てすぐに軸や重心が変わるところが見えますので、すぐに変化がわかりますが、最初になにもなしではわからない人が多い。

しかし、変化は確実に出ています。大きな変化は?

すっと軽くなる感覚がある。(重くなる時もある)

立ち上がりが楽。(どしっとする)

物を振った時に軽く感じる。(重く感じる)

歩幅が増える(減る)

などです。生体気流が下から上になると、動きやすくなり、上から下になると留まりやすくなります。

グラフ的には?

このグラフを見てください。大体装着するとこのようになります。これはあっている競技にアドバンスを着るとこのようになりますが逆もあります。

アドバンスを着ると、例えば自転車競技の選手は、正しい方向のアドバンスを着ると、前に進みやすくなり、スピードが増す傾向になります。

ただし自転車は伸びますが、相撲や柔道は確実に弱くなります。相撲や柔道は生体気流が「上から下」が圧倒的有利なので、逆の状態になり弱くなります。

ですので自転車は、グラフを見てこの様に中間のスピードや楽さが確実に上がります。しかしこれが相撲や柔道になるとこのグラフの真ん中部分が、中凹みになり、トップも多少下がります。

もちろんそれがわかれば、相撲や柔道は「上から下」に下げればいいわけで、そうなるとグラフは逆転します。

こういうこともできます。相撲を2人がとっています。Aが強い、Bが弱いとします。Aに「下から上のアドバンス」、Bに「上から下のアドバンス」を着させます。

そうなるとBが確実に勝つことが増えます。重心や力の出どころはそれほど重要なわけです。

私の感覚は?

僕は自己ベストがケトルベルとランニングで大幅に出ました。

今はトリノックスで軸をそのスポーツに合わせていますので、身体感覚がものすごい繊細です。

しかし、集中すると変わっていてもそれほど違いが判りません。人の体はなれるので、ずっと変わった状態でもそれが普通のような感覚になります。

昨日はバッティングセンターで実験しました。まずは着ないで20球。ライナー性の当たりが1本でした。着ない中でもどうやって体を上にもっていくかは意識しました。

そして次は着て20球やります。ライナー性は4本になり、ゴロでもボールが変形しているのがわかりました。またそのライナーがいつもは引っ張ってレフト方向が、4本ともセンターからライト方向でした。僕にとってライト方向に出るのは初めての経験です。

そして、そこのバッティングセンターは、バッドのヘッドスピードを測れます。まずは脱いでノン装備。113-110-120でした。

そして次は着てスイング。130-140-140でした。トップスピードが20kmも違う!

ちなみに、ヘッドスピードは、社会人ノンプロ選手並みらしい。プロだと170出す選手もいるが、140出さない選手もいるとか。ちょっと自慢です!(^^)僕素人ですよ!!

理由は上から下だと、腹筋に力が入って動きがどこかで制御されます。下から上だと腹筋のキバリがないので振り切ってしまいます。その違いかと。

振った感覚はそれほど身体的には感覚としてありませんでしたが、スピードがまるっきり違いました。

一番ヘッドスピードが落ちるパターンは「打つぞ打つぞ!振るぞ振るぞ!」と気張って力むことが一番腹筋に力が入って、動作を止めてしまい振り切れない現象かと。

振るというより開放する、動きを止めないこと、ちょっと他人事みたいに振るのが、いい感覚ではないかと思います。

僕はこれスポーツを変えると思っています。ぜひ使ってみてください!!

1 個のコメント

  • […] 1. とにかく出まくっている、アドバンスαの効果 […]

  • コメントを残す 

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    RECOMMENDこちらの記事も人気です。