生活の場、夢あるべき終の棲家とは

2017年12月22日

昨日(昨晩)、弊社ブランドMOVIN’CAREの実演会をさせて頂きました。

テーマとしては、あきらめない可能性と、リラクゼーションからの誘導とお導きです。(勝手にこう考えてすすめてみました)ww

1時間半のご説明の後の、帰路にてこんな風に考え、回想してみました。

ご年齢 、介護技術など、千差万別あれどやはり大事な事は、生活の場であるステージの創作意欲が大事という事です。

どんなに、介護テクニックがあっても、高いレベル?とおぼしき専門職の方がいようとも、やはり人間が人間をみるという事に変わりはありません。

昨日の施設様は、皆さんが明るく元気で、取り組みに対してもご熱心でしたよ。ご質問もたくさん頂きました。

これからの創作介護の確立、物語創りを楽しみにさせていただきますね。

ありがとうございました。

image