MOVIN’CARE解説 VOL3

2017年11月11日

アライメントクッション『SIT』

*6本ループで、骨盤部分とランバードサポート部と脊椎の調整が可能です。

*センタースリットで、設置前設置後の形状を創作

*お身体の前面(膝上)で上肢の保持

*極小発泡ポリスチレンビーズ95パーセント、人工ファイバー5パーセントのほど良い感触でα波を誘引

*カバーには♂♀の、ファスナーをてけてますので連結した利用も可能(寝台上での姿勢の管理などの利用も可能)

どうしても、シーティングの不具合を座面(クッション)ばかりに気をとられすぎですね。

あと、正しい座りにこだわりすぎも陥りやすい失敗に繋がります。

目的に合わせて、綿密な思いやりある離床と座りをご提供したいものです。

詳しくは、http:movincare.comまで

image