maked by japanの、あり方とは

2017年12月14日

日頃から、作品創作でお世話になっているM社さまから、ス◯◯◯⚪︎のサンプルと日本メーカーとしてのスタンスとコンセンサスについて、お互いの意見の交換をしました。

日本の繊維も、ドンドンとブランドと世界で活躍中です。なのに、、、?

私達が暮らす日本という国で、日本人による日本人の為の作品を創作しないといけませんね(ある名言のパクリです)

なんでも北欧至上主義がダメ!外国がどうのこうのと言うつもりはありません。

今からの日本の進むべき方向に、どうのこうの言うつもりです。

私は、これからも日本型・ジャパンスタイルにこだわると再認識‼️

image


折角の新築なのに、、、、

2017年12月13日

本日の出来事でこんなことを、連想してしまった。

ようやく、夢のマイホームを手に、、、

外観、内装、方位、その他色んな事にこだわりました。

たっぷりと資金も用意して、できる限りの投資をしました。

いざ、明日から住み始めましょう。

ん!

テレビも、冷蔵庫も、ベッドも、生活必需品も何一つ用意してない!

用意する資金すら、残ってない!

本当に必要な何かに、気づかなかったわけです。

目標に気をとられ、肝心の目的をおざなりにしてしまったからです。

(あくまでも、フィクションであり、我が家の事ではありません。w)

これこそが今の介護業界、福祉用具業界の現状です。

安易な介護保険制度の弊害です。

真理を読み解き、物語を語れるスキルが必要ですね。

ビジョンと向上心なき業界は、いづれは要らなくなります。残念ですが、、、

image


MOVIN’CARE解説 VOL11

2017年12月4日

スライディングシート  ロールタイプ

繊維処  福井県からのご提案です。と、いうか福井県に住む私からのご提案です。

繊維メーカーの、M社 S様にもご尽力頂いております。

ただいま、名前を募集中です。(薄型、厚型ともに)

現時点では、薄型が《牛若丸 》厚型が《弁慶》が有力候補となっています。ww

今は、薄型のみですが近々、厚型が出来上がってきます。カラーはブルー系を予定しています。

単に滑らせる!単に滑る!だけではなく、そんな中にもご利用者さまにも介護者様にも、負担の軽減と創作介護のヒントを見出して頂きたく、あえて逆機能のノンスリップシートを付属させようと考えています。

なお、可能性と創作介護のためのアライメントシートにも付属させちゃおうかと、、、、、。

正式に決めたら、またご案内します。

最近、輸入が始まったのでしょうか?詳しくはわかりませんが、某輸入商品の〇〇〇〇〇と、ご比較ください。

まったく、ひけをとっていませんよ。

価格も、三分の一ですし、薄型は幅の展開も4種類からお選びいただけます。

(40cm.60cm.80cm.120cm)

60cm幅、1メートルで600円という低価格です!

よく思うことがあります。

海外製品を賛美し、お手本にしすぎなのではと、、、

私達は、日本人です。日本という国に住んでいるわけです。ならば、日本型の製品、商品をという感覚を飛び越えて日本型の作品を創作し、海外に発信すべきかと、、、

made in japan‼️

そう、考えられる業界に成るべきですね。

弊社MOVIN’CAREは、日本型の創作介護にお役立てください。

各種ご関係者の皆さま、宜しくお願い致します。

困った方、病んだ方々の為に、皆様の意識高きお力が必要です!

imageimage

image


身内の意見?感想?

2017年12月1日

母親に感想を求めてみました。

因みに81歳。身体にガタは来てても気持ちだけは未だ、チャキチャキです。ありがたい事です。

で、感想は都会ならわかるけど、田舎ではねー、、、、と、いう第一声でした。

ん?

よくよく、聞いてみると町の勢いを感じないから、自ずとしてそこに住む人々の覇気溢れる姿と、向上心を感じないからということらしいです。

なるほど、なるほど

なりたい自分になる!

まぁ、そうだけどね〜

と、いうことらしい。

image

しかし、田舎にも向上心溢れる方もいます。

そこをお忘れなく!とは言わなかったが、わかってほしかったかもね

まだまだ、この事業については、私自身も断言出来るほどの成果と、エビデンスはえていません。

大事な事である事は間違いないのですがね、、、

まぁ、ゆっくり付き合って、育てていきます。

今回のブログは、ヤワラカァイ話にしてみました。

いつも、ご覧頂いているY様!ありがとうございます。

堅物な私ですが、こんな記事もかきますので、、、。かけますので、、、、。w

ご指摘通り、私しかブログを書きません。ブログの意味を説明してみんなでブログをアップしていきましょう!と、話してもあります。何度も何度も

業務命令です。

しかし、私以外はブログを書きません、、、、。

当人達が気づかなければ、何も変わらない事を私は学んでいます。

だから大丈夫です。

ご心配、ありがとうございました!


次なるステージというわけですね

2017年12月1日

介護畑で、思う存分力を発揮し熱く熱く生きてきた方と、久しぶりの対面です。

新たな世界を、楽しみながら開拓していく姿と未来予想の雰囲気に、羨ましくなりましたぁ⤴︎

自然味溢れる人参!ありがとうございます。

どうやら私は、疲れ果ててる感があるみたいです⤵︎

image

でも私は、あと最低9年は踏ん張らないといけません。

ん?一桁だわ。

あっと言う間に過ぎるのか、今以上に苦しいのか、、、?

それは、きっと私自身が決めるんでしょうね、、、。


MOVIN’CARE解説 VOL10

2017年11月30日

時代の寵児達と、私は呼んでいます!

image

ジェルトロン素材のラインナップです。

ポジショニング介護を、植物の育成に例えるならばジェルトロン素材は土壌です。

どんなに、光合成を促進しても、水を定期的に与えても、栄養剤をたっぷりと与えても、優しい声かけを毎日しても、肝心のベース(土壌)が単なる砂(土)では育ちませんよね。

ましてや、なんの目的もなくエアーマットをドジに使用ものなら、大変な障害が待ち受けています。ご注意を

関係者のポジショニングテクニックを活かし、進化させるためにはまずはマットレスにこだわって下さい。大事な大事なベースだから

ジェルトロン素材は、ねじれ、ずれ、せんだん力に追従し、ご利用者の身体とメンタルに適合させます。

ミネラルオイルとポリマーを混合し、目的に合わせた積層商品がたくさんあります。カビも繁殖せずマイナス30度から80度まで変わらぬ、粘度を保ちますよ。

そして、弊社ブランドMOVIN’CAREシリーズは、実はジェルトロン製品との融合とマッチングも加味した製品なんです。

ジェルトロン素材に覚醒されたと言っても過言ではありません!

こんなに素晴らしい素材なんで、カスタマイズさせて頂いたり、リネン類までオリジナル仕様品も創造させて頂きました。

詳しくは、http.movincare.comまで

わかりやすく、イメージ画像もご用意いたしました。

image


MOVIN’CARE解説 VOL9

2017年11月29日

離床応援マットレス NEO

床ずれ対策としての、考察と視点に違和感を感じることが多々あります。

エアーマットを措置的に導入するのは論外であり、たとえポジショニング術を駆使したとしても、ちょっと違う事がたまにかんじますね。

まだまだ、介護ベッド神話がそうさせているのでしょうか?

ご利用者には、まだまだなりたい自分があるはず、、、

それを取り上げてはいませんでしょうか?

離床を基本として、新たなシーンの再構築を今更ながら、提言します!

起居動作を、合理的論理的に考察したら、こんなマットレスができ上がりました。

頭側のマットレス端を固めに、脚側のマットレス端を斜めに斫ってあります。わかる人にはすぐ通じますよね。

動作については、youtubeにてご確認下さい。http://www.caresys.co.jp/movie/d42dyKgrUaJ7SfE.html

只今、意匠登録進行中です。

image


MOVIN’CARE解説 VOL8

2017年11月25日

ポジショニンググローブ 3種

圧抜きだけではない何か。新たな観点を!

ソフトタイプは、かなり薄いナイロン繊維を使っています。

ポジショニングアセスメント前の、圧のかかり方を直に確認してください。

貴方の手のひらなどで感じて欲しいわけです。

ハードタイプは、圧抜き以外にも体重と重力の御誘導に使います。微細振動加工を施し人体細胞組織に軸を促通します。

微細振動加工術は、リハビリのルードアプローチと相通じる原理であり、天然鉱物の組み合わせと特殊技術により印加する技術です。

今後は、あらゆる分野にて注目される事でしょう。

弊社開発のマイクロフリースベッドパット、全包型BOXシーツにもこの技術を印加してあります。

今後は、今以上に各種福祉用具に展開を予定しております。乞うご期待!

体験、体感についてはお問い合わせ下さい。

ストロングタイプは、大柄な方の移動介助時等にお使い下さい。裏地にノンスリップ生地を使い使用中に脱げてしまわないように作ってあります。

裏返しにして、使う何てこともOKです。

但し引きずりや持ち上げに使うのではなく、滑り止め効果でご利用者様にバランスのかけ方などの意識付けにご利用下さい。

アライメントシートもそうですが、ポジショニンググローブは介護に使う自立支援の当たり前!

に、なって欲しいと考えますが、いかがでしょうかね、、、、。

imageimage


MOVIN’CARE解説 VOL7

2017年11月25日

ノンスリップシート

名前の通り、あらゆる物のストッピングに使います。

繊維にシリコン加工を施してあります。切って使ったり、丸めて使ったり、折り曲げて使ったり、、、。

創作介護には欠かせないツールです。

端座位姿勢に移る前に、起居動作補助に刺激と準備に、足底並びに支持面にお使いいただくと、ご利用者の自信に繋がると思います。

自身が止まりたいのか、介護者が止めたいのか

そして、ただ単に滑り止めだけに使うのではなく、身体の各部位の存在を再認識してもらう為にも使ってみてください。

この観点をお忘れなく、、、

image


まずは自らが、、、

2017年11月24日

ハンド:

神様が人間に与えてくれた魔法の道具

他の動物にはここまで複雑な動気はできません。

そして第二の脳とも言われます。

フット:

二足歩行の人間にとって大事なもの

いろんな意味において、大きな役割を担っています。

そして第二の心臓とも言われます。

早速、経験です。人にやって貰わず自らのフットケアの場合は、、、、

なるほど!

他人様にさせて頂く時の、注意点がいくつか見つかりましたよ〜。

これもまた、あらゆる 気配り、目配り、思いやり次第ですねー。

image